« おめでとう♪ | トップページ | どこにお金があるのでしょうか »

2007年3月17日 (土)

バスケマンガ好き

本屋のマンガコーナーで、平積みになっていたんです。店員さんの手書きPOPもあって、これは面白そうかも、と1巻と2巻を買って、その後、2~3日置きに数冊づつ購入していきました。

いっきに買えばいいんだろうけど、マンガのまとめ買いは恥ずかしいです。(でも、買うのはやめられない。)

あひるの空 Vol.1 (1) Book あひるの空 Vol.1 (1)

著者:日向 武史
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

身長149cmの高校1年生・空が主人公です。ミニバス時代は身長が低いために試合に一度も出れなくて、中学は全校生徒8人の学校で試合もできなくて、インターハイに出場すると母親に約束して入学した高校のバスケ部は不良の溜り場で・・・。と、少年マンガの展開です。

話の内容も好きですが、キャラクターの台詞が好きです。コミックスの裏表紙には、その巻の台詞がひとつ載っているんですが、14巻の台詞が好きです。この台詞が気になったのも、このマンガを買った理由のひとつです。(14巻の新丸子対横浜大栄戦の話は良いです。)

茂吉とかトキワさんとか白石とか、女の子が好きそうなキャラクターも多いです。それと同じくらい、面白いキャラクターがいっぱいです。千秋とか。男性女性関係なく、楽しめると思います。

私、中学・高校とバスケ部だったんですが、試合のルールが学生時代と変わっていて、はっきりいって、今のルールは分かりません。そもそも、私はクォーター制での試合をした事がありません。(マンガを読むのには、支障はないです。基本のルールが分かっていれば。)

ヘルドボールになったとき、ジャンプボールで試合再開ではないんですね。これはびっくりしました。スローインをするそうです。バスケマンガはスラムダンクが有名ですが、このマンガも現行ルールとは違っています。なんで、ルール改正をしたんでしょうか。


« おめでとう♪ | トップページ | どこにお金があるのでしょうか »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/196485/6159204

この記事へのトラックバック一覧です: バスケマンガ好き:

« おめでとう♪ | トップページ | どこにお金があるのでしょうか »