« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月28日 (月)

インハイ

母校のサッカー部がインターハイ出場を決めたと、新聞で知りました。

最近、スポーツものマンガや小説のせいで、インターハイという言葉が気になります。

スポーツをやっている高校生の目指すところは、インターハイだと思いますが、あまり、スポーツニュースや新聞で取り上げられませんよね。

高校野球は、地方予選からTV中継されて、甲子園へ行けば全国放送だし、新聞でもかなりの紙面をさいています。

そのへんに、不公正さというか、それってどうなの?と、思わずにはいられません。

それぞれのスポーツが日本でどれだけ根づいているか、ということが関係しているのだとは思いますが、野球だけ特別、というのは、個人的な気持ちとして嫌です。

野球も、嫌いではないですよ。ただ、野球の扱いかたも、偏ってますよね。私はハンカチ王子の斎藤選手より、楽天の田中選手を応援したくなるタイプです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月27日 (日)

高校生にしかできないこと

サラサラ、と3冊読みました。早く続きを読みたくて、自分が文字を理解できるペースと気持ちが追いつかず、たいへんでした。

一瞬の風になれ 第一部  --イチニツイテ-- Book 一瞬の風になれ 第一部 --イチニツイテ--

著者:佐藤 多佳子
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

本屋大賞を受賞してから、本屋にこれでもかってくらい平積みされていますよね。

気になって気になって、ちょうど、マンガでスポーツものに夢中になっているところでもあったので、買ってしまいました。(文庫にいつなるかわからないし。)

新ニと連という二人の高校生が、陸上でインターハイを目指す3年間の話です。

新ニの一人称で話が進んでいくんですが、気持ちいいくらい読みやすいんです。多分、自分の感覚と合っていたのでしょう。

新ニには、Jリーグにスカウトされるくらいサッカーの才能がある兄がいて、新ニもサッカーをやっていたんだけど、兄のようにはなれない。この主人公の設定もかなり、私のつぼにはまりました。対して、連は、陸上の才能があるのに、陸上を辞めてしまった、練習嫌いの天才。

この二人が、強豪でもない公立高校の陸上部に所属して、陸上に夢中になっていくんです。

顧問の先生や、他の部のメンバー、ライバル達のキャラクターも良いです。

そして、なにより、陸上競技って、こんなに面白いものなんだ、と知りました。

オリンピックや世界陸上を見ていると、世界最速を決める100m走、マラソンが競技の花形であることは分かります。

新ニと連も、100m、200mを専門とした短距離選手です。しかし、個人競技以外に、リレーも走ります。

このリレーの描写がなんとも言えません。

4×100mと4×400mリレーとあるんですが、個人競技だと思いがちな陸上競技に、こんなチームプレーがあったのだと、どきどきしました。

自分の学生時代の部活に対し、手を抜いたとかは思っていないし、運動が苦手な私にとってがんばったことのひとつなんだけど、中学・高校生のときにこういう本を読めていたら、もっと部活をがんばれたかな、もっと楽しくできたかな、と思ってしまいました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月26日 (土)

アニソン

BSで、アニメソングの番組があったんです。

リアルタイムで見れないから録画をしたんですが、録画してよかったぁ。

個人的には、ナディアとウテナと星矢とエヴァの主題歌が聞けて、嬉しかったです。本当に、かっこいい歌なので。

たまにTVで懐かしのアニメ得集をやったりしますが、自分が小、中、高校のころ見たアニメとフィットしないので、つまらないんです。だけど、今回は、TVを見ていて楽しめました。もっと言えば、フルコーラスで聞きたかったな、と。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月25日 (金)

チェックし忘れ

好きな本とかマンガは発売日に買うことが多いんですが。

今回、見落としてました。昨日の夜、ネットをしていて気づいて、今日、購入。

何で、忘れてしまっていたんだろう。

おおきく振りかぶって Vol.8 (8) Book おおきく振りかぶって Vol.8 (8)

著者:ひぐち アサ
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

あぁ、もう、表紙と話の内容に、ぐっときてしまいました。(まさか、このチームの表紙でくるとは。)

主人公のチームの4番・田島様(゛様゛をつけて呼びたくなる雑誌派の人たちの気持ちが分かった)と、相手チームのバッテリーが素敵すぎ。

早く弟に読ませて感想を聞きたい。

このマンガと一緒に、本も買いました。今年の本屋大賞を受賞したあの本です。

1巻だけ買ったのですが、これもまたすごく面白い。明日、2巻と3巻買います。絶対。

面白い本やマンガを読むときのどきどき感と、思わず早くページをめくってしまう手の感覚がなんともいえない。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

結婚式に行きました

高校のとき、一緒の部活だった友達の結婚式に行ってきました。

花嫁さんが両親に宛てに手紙を読む場面は、いつも目がうるっとくるんですが、今回の式、花嫁さんのお父さんの挨拶が良かった。

娘がすごく大切なんだということが、すごく伝わってきて、良いお父さんだな、とちょっとうらやましかったです。

一緒に参加した同級生から、あの子も結婚するみたいだよ、と情報が入ってきて、みんなどんどん結婚していきます。自分の将来が心配になってきた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日)

同窓会

昨日は、高校のときのクラスメートとご飯を食べに行きました。

10ヶ月になる女の子を連れてきた子がいたんですが、その女の子はみんなの注目を独り占めでした。

何をしてもかわいい、と許されます。女の子だから、おしゃれのしがいがあるだろうな。(でも、小さい子との接し方ってよくわからない・・・。)

結婚したり、子どもがいる同級生のほうが増えてきました。来週、同級生の結婚式に出席するし。

今度またみんなで集まったときに、結婚報告の子がいるんだろうか。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

服よりも化粧品よりもマンガ

ものすごく天気の良かった今日。買い物に行ってきました。

私の買い物をする場所は、名古屋駅前の百貨店です。

栄にも行きたいけれど、地下鉄に乗ってまで行くのは面倒だし、百貨店に入っているショップは大体同じだし、特に決まって買うショップとかもないので、駅前で十分まにあいます。

チュニック系の服と、新しい化粧水やクリームを買おうかな、と思っていましたが、予定変更。すごく欲しいと思う服はなく(家用の服は買った)、化粧品を買うとお金を使いすぎる気がしたのです。(次の買い物で、クリニークの基礎化粧品をラインで買いたい。)

Complexbiz

まず、買ったのはこの(←)ヘアクリップ。COMPLEX BIZのを使ってみたかったんです。店員さんが、アップとハーフアップのアレンジを色々やってくれました。親切でしたよ。でも、自分でできない。後ろの自分の髪を扱うのって、難しいじゃないですか。ちょっと練習しないと。クリップのわりに、なかなかの値段がしました。でも、髪をまとめる力は強いです。このクリップに慣れたら、違うヘアアクセを買う予定。

Imac

あと、これ(→)も購入です。イヤリングです。今まで、イヤリングもピアスもしたことがありません。自分的にちょっとがんばってみました。どこに出かけるときに着けようか。

他には、CDとかダイエット系のサプリメントも買いました。そして、またマンガを買うつもりでした。2日くらい前に、ふと続きが気になったマンガが出てきたんです。

まず、三省堂(高島屋と地下街のと両店舗に行った)。マンガは無し。というか、一冊もこの作者のマンガが無かったです。次にいった紀伊国屋も同じ。もうこれは、マンガ本が多い星野書店だ、と思って行ったら、ありました。13巻と14巻。私が欲しいのは、12~14巻です。3冊まとめて欲しいのです。

このとき、栄まで行こうかと思いましたが、結局、家に帰ってからネットで注文しました。届くのはゴールデンウィーク後。最後にこのマンガを読んでから、話はどれくらい進んでいるんだろう。完結はしていないはず。(アマゾンのレビューを読んだけど、なんかあやふやだった。)

ところで、マンガコーナーをぐるぐる見ていたら、新刊コーナーにすごく懐かしいマンガの続編を発見しました。『アリーズ』ってマンガです。今の高校生は確実に知らないと思いますが、これを知っている人、周りにいないかな。プリンセスの看板マンガでした。けっこう巻数を重ねていたけど、私は3冊くらしか読んでないです。絵柄が苦手だった。(プリンセス掲載の別のマンガは、コミックスを集めていました。)前回の連載、いったい何年前だ?何故、今、続編?

どうしよう。気になるんですが。もう一度、挑戦してみようかな。大人買いで。

| コメント (36) | トラックバック (0)

2007年5月 2日 (水)

責任の所在

TVのニュースのトップ項目、高校野球での特待生制度についてでした。

特待生制度を理由に、試合出場をとりやめる高校がここ最近、たくさん出てきました。それによって、多くの私立高校で特待生制度を導入していることがわかってきました。特待生制度を禁止しているのは、野球だけであって、他の高校スポーツは明確な規定がないそうです。

しかし、私立の野球強豪校には特待生制度を使い、生徒を集めていることはみんな知っていることではないでしょうか。でなければ、野球留学という言葉は出てこないと思います。高野連が今まで実態を把握していなかったというのは、ちょっとどうなの?という感じがします。

だいたいプロ野球の西部ライオンズの金銭問題から端を発した問題なのに、今こちらのほうはあまり取り上げられなくて、高校野球のことばかり取り上げられています。高校生は、練習試合もできない状況になっているのに、野球にからむ大人たちがバカだなぁ、と思います。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »