« 即買い | トップページ | 服よりも化粧品よりもマンガ »

2007年5月 2日 (水)

責任の所在

TVのニュースのトップ項目、高校野球での特待生制度についてでした。

特待生制度を理由に、試合出場をとりやめる高校がここ最近、たくさん出てきました。それによって、多くの私立高校で特待生制度を導入していることがわかってきました。特待生制度を禁止しているのは、野球だけであって、他の高校スポーツは明確な規定がないそうです。

しかし、私立の野球強豪校には特待生制度を使い、生徒を集めていることはみんな知っていることではないでしょうか。でなければ、野球留学という言葉は出てこないと思います。高野連が今まで実態を把握していなかったというのは、ちょっとどうなの?という感じがします。

だいたいプロ野球の西部ライオンズの金銭問題から端を発した問題なのに、今こちらのほうはあまり取り上げられなくて、高校野球のことばかり取り上げられています。高校生は、練習試合もできない状況になっているのに、野球にからむ大人たちがバカだなぁ、と思います。


« 即買い | トップページ | 服よりも化粧品よりもマンガ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/196485/6284449

この記事へのトラックバック一覧です: 責任の所在:

« 即買い | トップページ | 服よりも化粧品よりもマンガ »