« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月30日 (土)

みんな暑い

先週の土曜日と同じく、今日も、ものすごく天気がいいです。

こんな日に外に出たら倒れてしまう。

午前中に部屋とエアコンの掃除をすませました。今日からエアコンをつけてみようかと。

夕方までは外にでないことに決めました。が、部屋にいても、ヒリヒリ腕が痛いです。家の中の気温が高いだけでなく、日差しも強烈に進入してきているようです。何度も日焼け止めを塗りたくります。

暑くなるとうちの犬は、バンダナに保冷剤を包んで首に巻いています。

Photo_1 ←こんな感じで。黄色とピンクのバンダナを交互に使用。

首にリボンを巻くと嫌がってすぐ外してしまいますが、これは気持ちがいいのか、ずっと着けています。

でも、こんなに暑いと、保冷剤も1時間もしたら効果がなくなってしまいます。(ケーキを買うときに入れてもらう保冷剤を再利用のため、サイズが小さいのです。)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月28日 (木)

ライトニングプラズマ

「小宇宙」。これは、なんと読むでしょうか。

小学生のころ、この言葉が出てくるアニメを見てました。中学生になって、コミックスを全巻読破しました。

ドラゴンボールや幽遊白書よりも、このマンガに出てくるキャラクターと技の名前を覚えています。

好きな少年マンガでした。

十何年も前に連載は終わっていますが、続編があることを知りました。原作者は作者本人だけど、作画は別の漫画家で、その絵柄に驚きながらも読破。

聖闘士星矢EPISODE・G 8 (8) Book 聖闘士星矢EPISODE・G (8)

著者:車田 正美
販売元:秋田書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

態度と口の悪い赤毛の少年は誰?ちゃんと本編に繋がっていくの?と数々の衝撃と戸惑いがあり。

原作者の絵とはかけ離れているし、キャラクターの性格も違うので、受け入れられない人もいるとは思うのですが、黄金聖闘士が好きだった人にはお勧めです。(と言っている私が、黄金聖闘士が好きなんですが。)

話としては、本編の前の時間軸にあたります。主人公も星矢ではなく、アイオリア。黄金聖闘士がクロノス(ゼウスの父親にあたる神様)を中心とするティターン神族と戦います。

黄金聖闘士がものすごく活躍しているし、本編のあの話にはこういう裏があったんだ、と新発見もあり、楽しめます。

射手座と獅子座と山羊座の関係にかなりはまりました。(不幸な三角関係。)

山羊座はかっこいいし、魚座は強いし、乙女座は男前だし、蠍座はかわいい。(この絵柄にも慣れました。というか、かなり良い。好きになったかも。)

ここ最近読んだマンガの中では、一番誰かと話したいマンガです。

とりあえず、弟に薦めてみます。多分、読まないだろうけど。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月24日 (日)

雨の中

昨日はあまりにも暑くて、家から出ることが不可能だったので、今日、買物に行きました。

逆に今日は雨がひどかったですが。

サンダルを履いて行ったら、完全に足が路上の雨水に浸かりました。

Photo こんなサンダル(←)を履いていたのですが、足が濡れたことよりもヒールの高さに足がついていけず、たいへんでした。

ヒールの高さは5cmくらい。この高さが限界です。持っている靴は、ヒール3cmくらいのがほとんどです。みんな、もっとヒールが高くて、指先も細くなっている靴を履いていますが、足、痛くならないのでしょうか。

今回の買物は、夏用の涼しげな靴が目的だったはずが、結局、服を購入。百貨店のお買物券を親からもらったので、少し高くても気に入った靴があれば買うつもりでいたのに。

服を買ったお店では、「雨の中よく来たね」と数人の店員さんに言われました。そのたびに、昨日は外にでれるような天気ではなかったから、と話していましたが、昨日の昼ぐらいから、お客さんが多くなってきたそうです。

あれだけ晴れて暑い日に外になんてでれるか、というのが私の気持ちですが、雨の日にわざわざ買物に来る客のほうが珍しいのでしょうか。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月20日 (水)

消える

昨日は本屋さんとCDショップにも行っていました。

来月のaccessのアルバムを予約するのです。

いつも、家から一番近い(車で10分くらい)新星堂に行っているのですが、そこが7月1日に閉店するとのことで予約ができず。

とりあえず別のショップで予約をしてきましたが、今後、どこでCDを買おう。

次に近い新星堂は車で30分くらいかかります。

HMVならもっと近くにあるのですが、個人的に新星堂が好きです。私が買うCDはaccessかヴィジュアル系ですが、これらが見つけやすいのです。

HMVやTOWER RECORDSは、CDの配置の仕方に慣れません。この二つの店って外資系だと思うんですが、今チャートで上位にくるアーティストか洋楽を買うところで、それ以外のCDを買うのが、どこか恥ずかしいのです。(というか、何かを買うときに、レジに出すのがすごく恥ずかしくなるときがよくあります。)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月19日 (火)

紳士スマイル

また本屋に行きました。

また新刊を購入。

表紙がかつてなく少女マンガしています。(リンクでは絵がでませんが。)

Book スキップ・ビート! 16 (16)

著者:仲村 佳樹
販売元:白泉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

話の内容も、少女マンガの王道のような展開でした。(今までが全く少女マンガっぽくなかったわけではないけれど。)

この作者のキャラクターの描き方は好きです。

私の目の前で、小学生がこのマンガを手にとっていきました。

小学生が読むマンガを大人が読んでいます。

好きだから読んでいるんですが。このマンガは母親と弟も読みますが。ちょっとレジに持っていくのをためらいました。

そもそも、今日は別のマンガを買いたくて本屋に行ったのですが、11巻まで出ていて、10巻と11巻しか本屋になかったので、購入はあきらめました。

近いうちに購入予定。

気持ちが盛り上がっているときに買わないと、面白くなくなりそうな感じのマンガなので(だったら買わなければいいじゃん、ということだけど)、さっさと揃えたいです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

美形・・・

大河ドラマは、他のドラマよりチェックをしています。歴史物は興味があるので。

今年の大河ドラマですが、せっかくの面白い戦国時代真っ最中の設定にもかかわらず、どうも私の中ではイマイチです。

主人公と、主人公が生涯をかけて愛する姫の存在が、なんかダメです。(こんな設定はいらない、と思ったり。)

これがマンガや小説だったら、続きを読まなければいいのですが、私が今年の大河を見るのには理由があって、Gacktが出演するのです。しかも、上杉謙信役。(なんて素敵な配役。)

それが、今日でした。長かった。

ビジュアルは、すでにホームページでも見ていたので、期待して、動いて台詞を話すGacktのために録画をセット。

が、登場シーン、すっごく短い。タイトル「越後の龍」なのに。護摩たいて真言を唱えているだけじゃん、と、録画をした意味がなかったのですが、顔は最高でした。そう、こういうのが見たかったのです。狂気を含んだ微笑をまた見たいです。

それにしても、TVから景虎と言葉が出る度にドキドキします。(まだ、上杉謙信ではなく、長尾景虎を名乗っている時代だから。)私にとって景虎は、中学生のときに読み始めた小説の上杉景虎の影響が大きくて、かなり夢中になって小説を読んでいたのを思い出します。(長尾景虎と上杉景虎は別人ですよ。学生時代の私は、親にそのことを自慢気に説明した記憶があります。)

これでしばらく大河ドラマをじっくり見そうです。Gacktの出演シーンが終わったら、見なくなるだろうけど。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月15日 (金)

新刊購入

バスケ漫画、2冊購入。

あひるの空 Vol.16 (16) あひるの空 (16)  

著者:日向 武史
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Book DEAR BOYS ACT2 (25)

著者:八神 ひろき
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

どちらとも、今やっている試合が終わってません。雑誌ではどうなのかな。

あひるは、やっぱり話の内容が好きです。主人公のチームだからといって、簡単に勝利をつかませない展開がいいな、と思っています。

DEAR~は、準々決勝でこのペースで、今後はどうなるんでしょう。手元にあるコミックが、インターハイからの分しかないので、トーナメント表が分からないのですが、準決勝が成田中央で、決勝が天童寺で確定でよいと思うのですが。成田中央戦も長くなりそうだ。(そうすると、インターハイでは明和大日立とは対戦しないことになってしまう。希ちゃん、好きなのに。)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

バンドのメインはボーカル

昨日、久しぶりに音楽番組を録画しました。

MUSIC JAPANに、ナイトメアが出演していたので。(このバンドの歌っている姿をちゃんと見たのは初めて。)

歌、良かったです。インディーズベスト的なアルバムしか聞いたことがなかったんですが、楽曲、私のストライクゾーンでした。

ボーカルのYOMIが、ちっちゃくてかわいいんだ。ちょっと、ふっくらした顔もまた良いです。

生で見たいです。(でも、ライブ行ったら、周りは年下ばかりだろうな。)

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »