« 雨の中 | トップページ | みんな暑い »

2007年6月28日 (木)

ライトニングプラズマ

「小宇宙」。これは、なんと読むでしょうか。

小学生のころ、この言葉が出てくるアニメを見てました。中学生になって、コミックスを全巻読破しました。

ドラゴンボールや幽遊白書よりも、このマンガに出てくるキャラクターと技の名前を覚えています。

好きな少年マンガでした。

十何年も前に連載は終わっていますが、続編があることを知りました。原作者は作者本人だけど、作画は別の漫画家で、その絵柄に驚きながらも読破。

聖闘士星矢EPISODE・G 8 (8) Book 聖闘士星矢EPISODE・G (8)

著者:車田 正美
販売元:秋田書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

態度と口の悪い赤毛の少年は誰?ちゃんと本編に繋がっていくの?と数々の衝撃と戸惑いがあり。

原作者の絵とはかけ離れているし、キャラクターの性格も違うので、受け入れられない人もいるとは思うのですが、黄金聖闘士が好きだった人にはお勧めです。(と言っている私が、黄金聖闘士が好きなんですが。)

話としては、本編の前の時間軸にあたります。主人公も星矢ではなく、アイオリア。黄金聖闘士がクロノス(ゼウスの父親にあたる神様)を中心とするティターン神族と戦います。

黄金聖闘士がものすごく活躍しているし、本編のあの話にはこういう裏があったんだ、と新発見もあり、楽しめます。

射手座と獅子座と山羊座の関係にかなりはまりました。(不幸な三角関係。)

山羊座はかっこいいし、魚座は強いし、乙女座は男前だし、蠍座はかわいい。(この絵柄にも慣れました。というか、かなり良い。好きになったかも。)

ここ最近読んだマンガの中では、一番誰かと話したいマンガです。

とりあえず、弟に薦めてみます。多分、読まないだろうけど。


« 雨の中 | トップページ | みんな暑い »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/196485/6980532

この記事へのトラックバック一覧です: ライトニングプラズマ:

« 雨の中 | トップページ | みんな暑い »