« 新刊購入 | トップページ | 紳士スマイル »

2007年6月17日 (日)

美形・・・

大河ドラマは、他のドラマよりチェックをしています。歴史物は興味があるので。

今年の大河ドラマですが、せっかくの面白い戦国時代真っ最中の設定にもかかわらず、どうも私の中ではイマイチです。

主人公と、主人公が生涯をかけて愛する姫の存在が、なんかダメです。(こんな設定はいらない、と思ったり。)

これがマンガや小説だったら、続きを読まなければいいのですが、私が今年の大河を見るのには理由があって、Gacktが出演するのです。しかも、上杉謙信役。(なんて素敵な配役。)

それが、今日でした。長かった。

ビジュアルは、すでにホームページでも見ていたので、期待して、動いて台詞を話すGacktのために録画をセット。

が、登場シーン、すっごく短い。タイトル「越後の龍」なのに。護摩たいて真言を唱えているだけじゃん、と、録画をした意味がなかったのですが、顔は最高でした。そう、こういうのが見たかったのです。狂気を含んだ微笑をまた見たいです。

それにしても、TVから景虎と言葉が出る度にドキドキします。(まだ、上杉謙信ではなく、長尾景虎を名乗っている時代だから。)私にとって景虎は、中学生のときに読み始めた小説の上杉景虎の影響が大きくて、かなり夢中になって小説を読んでいたのを思い出します。(長尾景虎と上杉景虎は別人ですよ。学生時代の私は、親にそのことを自慢気に説明した記憶があります。)

これでしばらく大河ドラマをじっくり見そうです。Gacktの出演シーンが終わったら、見なくなるだろうけど。


« 新刊購入 | トップページ | 紳士スマイル »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/196485/6836610

この記事へのトラックバック一覧です: 美形・・・:

« 新刊購入 | トップページ | 紳士スマイル »