« 結局は人気投票 | トップページ | 私のもとへ »

2007年7月10日 (火)

〇〇くんと呼んだらダメ?

昨日、小学生のときの思い出を書いたので、ついでにもうひとつ。

クラスメートをみんな「〇〇さん」と、さん付けで呼ぶ決まりがありました。

女の子の中でも、良く一緒に遊ぶ友達には「〇〇ちゃん」と、男の子は「〇〇くん」と呼んでいました。

これを、変えるのです。

男の子を呼ぶときに違和感があり、なかなか慣れませんでした。

そして、帰りの会に、今日一日、さん付けできたか、自己申告の反省会があるのです。(守れた人が挙手するだけですが。)

社会人になって男性をさん付けすることは当たり前ですが、小学生のたった一年間、これをする意味があったのだろうか。やるなら、六年間とか、高学年になったら、とか、学校での方針があってしかるべきだろうと。

これも、班決めと同じく、小学四年生のときの、疑問に(というか、納得いかない)思った出来事。


« 結局は人気投票 | トップページ | 私のもとへ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/196485/7104662

この記事へのトラックバック一覧です: 〇〇くんと呼んだらダメ?:

« 結局は人気投票 | トップページ | 私のもとへ »