« ヘアバンドと帽子 | トップページ | 年末恒例の »

2007年12月27日 (木)

他人はどう思うか

今年最期の通院。

銀行とか行くのに、午前中に徒歩で出かけたり、

テニスも、体が動いていたと思うし、

一緒の時間に習っている人達とも、うまく会話できていた、と思う。

全体的に、調子が良かった月だったけど、

月初めと、ここ最近が、ちょっと崩れ気味。

あせりと、人が自分をどう見ているか、気になったり。

医師から、

今の自分の状態は、100が一番良い状態だとしたらどれくらい?と聞かれて、

50点はない、と答えました。

50点の状態を55点になるように、少しづつ進んでいこう、と言われた。

50点を一気に、90点、100点にする必要はない、と。

自分も、相談を受ける立場のときは、そのように答えるけれど、

世間というか、自分が住んでいる近所の人であったり、

会社で一緒に働く人は、そんな考えは受け入れてくれない、はず。

実際に、会社で働いているとき、心身ともに疲れて休んでいる人がいて、

その人のことを、お昼休みとかに話題にしていたし。

はっきり言えば、悪口。

疲れていても仕事をがんばっている人がほとんどだと思うけれど、

そういう人からみたら、今の私の状態はかなりムカくもので、

理解してもらえるものではないのだろう、と思った。

マイナスな意識の一日。

病院で、先生に思っていることを話すことはできるけれど、

待ち時間にどういうふうに話そうかと考えていると、

目がじわっとくる。


« ヘアバンドと帽子 | トップページ | 年末恒例の »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/196485/9596929

この記事へのトラックバック一覧です: 他人はどう思うか:

« ヘアバンドと帽子 | トップページ | 年末恒例の »