« 小学校の帽子 | トップページ | この乾燥肌を »

2008年3月14日 (金)

レジ袋有料化で思ったこと

家のゴミ箱は、レジ袋を付けていてるのですが、

住んでいる市にあるスーパーが4月から、

レジ袋を有料化すると最近になって知り、

袋がなくなったらどうしようかな、

と悩みはしないけれど、多少、困っています。

ティッシュとか、コットンとか、直接ゴミ箱に入れるのは、

ちょっと…、と思うので。

以前から、ニュースでレジ袋の有料化やエコバックについての話題は

取り上げられていましたが、

どこか、対岸のことのように思っていたので、

身近に迫ってきたな、とうい感じです。

大学の専攻が環境系だったのに、環境問題の話題について、

敏感ではありません。

これからの将来はどうなるんだ、と悲愴感が漂うので、

目を背けたくなるのです。

大学での環境系の講義は、もうほとんど記憶になく、

ゼミが、環境と法律を結びつけて考えるところだったので、

法律関係の授業のほうが記憶に残っています。

ともすれば、机上の空論になってしまうような、

法律のがちっとした感じが好きです。

理解できていたわけではないですが。

民法を法学部所属でない学生が理解するなんて、

よっぽどでしょう。

709条だけは、忘れることはないでしょうが。


« 小学校の帽子 | トップページ | この乾燥肌を »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/196485/11338018

この記事へのトラックバック一覧です: レジ袋有料化で思ったこと:

« 小学校の帽子 | トップページ | この乾燥肌を »