« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月27日 (火)

サッカーの関心度

ずっとスタバだと思っていた店が、

ドトール系列の店だと、店内でドリンクのメニューを見て気づいた。

円の中にコーヒーカップが描かれている店のマークで、

円というだけで、スタバだと思い込んでいたんでしょうね。

コーヒーカップなんて、目には入っていたんだろうけど、

都合よく頭の中でカットされていたんだろうな。

うぶめで、死体のある部屋に入ったのに、それを認識できなかった

関口くんのようだ。

さて、キリン杯2試合目。

母の興味は、GKが誰か。

中村が先発かどうかではありません。

GKは、背番号18が先発だったので、

「川口くんじゃない」と、テレビのチャンネルを変えました。

先日のコートジボワール戦も、それでチャンネルを変えていました。

はっきりしています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月26日 (月)

野球中継のため

ねこさんから、イケメン俳優軍団がテレビに出てる、と

メールをもらいましたが、

私の住んでいるところでは、野球中継をやっていました。

いつ見ることができるだろうか。

見たいんだ。

地方で野球中継があると、本来のその時間に放送するはずだった番組が、

忘れてしまうような時間帯に放送されてしまいます。

平日の昼過ぎとか、土日の午後とか。

毎日、毎日、新聞のテレビ欄をチェックしているわけではないのです。

その今日、中継されていた野球を、みるくさんは観戦に行っていたわけだ。

(ブログに書いてあった。)

イケメン俳優軍団に、気になっている子はいないのですが、

というか、彼らが所属するグループの中でも、テニス関係の子しか知らないのですが。

舞台の宣伝のためかな。

出演者を見ていて、

バラエティーに出ているやなぎを見てみたい、と思ったり。

マンガ原作の映画に出演する二人が出ているなら、

主役のゆーやんが出てもいいのでは、と思ったり。(フジのドラマ出てたし)

現役戦隊ヒーローが出ているなら、現役仮面ライダーが出てきたり、

去年の戦隊レッドが出ているなら、りおさまが出てきてもいいんじゃない?

と思ったりしました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

夢から覚める

今日は神戸。

先週と同じく、ペンライト、振ってきました。

席が、サブステージの真後ろで、

そこにいるキャストの顔がはっきり見える。

横浜では、サブステージは遠かったので、とても興奮した。

どこかのアイドルを思いおこさせる衣装の

黄色いチームD1のダンスが目の前で繰り広げられて、

おそらくこのD1が、今回のコンサートで一番の歓声をあびていたのでは。

主役校を、喰ってしまってるよ。

会社をドロップアウト状態になってから、

先週と今週が一番活動的に動いていました。

今までは、ブログにも書いたけど、コンサートに行ったし、好きなコスメ買ったり、

自分の楽しいことはしていたけれど、

どうしても、心の底から楽しめなくて。

こんなことをしていていいのか、という不安感とか罪悪感とか。

勤めていたときも、休日に遊ぶのがすごく恐かった。

ここ2週間のテンションが高かったので、

この後の自分がどうなるか、不安もあるのですが、

楽しむことができた自分がいたということは、良かったな、と。

テニス関係のネットを周っていたら、

この後は、今回のようにはまることはなさそう。

せっかく、面白いものを見つけたのにな。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月21日 (水)

何に対抗したいのか

グリーンウッドが、ドラマ化です。

花君がドラマ化したとき、やるのならグリーンウッドをやれよ、と思いましたが、

いざ決まると、「うーん」と首をひねったり。

LDやCDを買うくらい好きだったのですが、

けっこう前のマンガなので、話の内容としてどうなのかな。

ドラマサイトを見たのですが、

まだ主役4人しか発表されてなくて、

キャラクターショットは来月という。

4人の中でも、絶対にこのマンガのファンが期待しているであろう、

先輩役の2人が、なんかイメージと違う。

何故だ。

制服とか着たら、また雰囲気が変わったりするのだろうか。

先輩メインの話、好きだった。(雨宿りとか)

4人だけでなく、他の寮生とか、先生とか、家族とか、

そこもしっかり話に絡んでくるといいな、と思います。

いっちゃってる渚が見てみたい。

ただ、問題は、住んでいるところでは、見れないこと。

なんというローカル番組。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

コンサート

横浜まで行ってきました。

テニスのコンサートのために。

とても楽しくて、

笑ったり、キャーと叫びたくなるような場面を目撃したり、

ステージのどこを見たらいいか、わからなくなるような、

素敵なコンサートでした。

感想を要約すると、

●ゆきむらが復活してそんなに嬉しいか、さなだ。

●目の前でおしたりが踊っている。

ということでしょうか。

まだまだ、感想はあるのですが、

うざくなるだけなので。

迷ったけど、黄色チームの写真セット買いました。

帽子をししどさん被りの写真は、反則だと思う。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月15日 (木)

春ドラマ

わりあい、この春のドラマを見ている私。

テニスのミュージカルに出ていた役者さん目当てなのですが。

テニスで知るまで、全く知らなかった人たちばかりなので、

テニス以外で、どんな演技をするのか、興味があるのです。

昨日のブログにあるNHKのドラマとか。

3月までやっていたフルスイングも見てました。

あとは、ルーキーズ。

原作は読んだことなくて(ろくでなしブルースは読んでたんだけど)、

イケメンを揃えたと謳っているわりに、あまり興味はなかったのだけれど、

なんだろ、ああいうお決まりのパターンに弱いというか。

あと、高視聴率のごくせん。

メインの生徒6人に興味はありません。

その他のクラスメート。

テニスの子5人、出ているんです。

群集になっていると、坊主頭の子しか発見できません。

2代目の子が見たいのに。

そのため、ネットでスピンオフを毎回チェックしていたり。

そんな中、今日、バッテリーを見て、この春ドラマ一番のときめきを感じました。

初回からずっと見ていて、巧は、台詞まわしがなぁ、と思いながらも、

目つきがすごく好きで、

サワとヒガシの子の演技は表情が良くて、

監督はイメージぴったりだ、と思いながら見ていました。

今日の6回目で、やっと瑞垣が登場。

先週の予告を見てから楽しみで楽しみで。

このキャラのが巧のことを「姫さん」と呼ぶところ、好きなんです。

思いのほか、「姫さん」と連呼していました。

どういう風に瑞垣を演るのかな、と思っていたのですが、

なんかいいなぁ、という感じで。

テニスのDVDを見たときは、年上のお兄さんたちに

やたらと可愛がられていたシーンが多かったのですが、

先輩役を見れて、新鮮でした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月14日 (水)

文庫本

病院へ行ったり、ハローワークへ行ったり、

何かと待ち時間が多いところへ行く機会があるので、

時間つぶしのための本を買ったのですが、

結局、家に帰ってからも読むので、1日で読み終わり、

本来の目的が果たせず。

自分にしては、めずらしい本にはまりました。

精霊の守り人 (新潮文庫 う 18-2) Book 精霊の守り人 (新潮文庫 う 18-2)

著者:上橋 菜穂子
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

マンガ好きだからなのか、活字倶楽部を参考に本を読むことがあるからか、

このキャラクターがかっこいい、と思って読む本が多いのですが、

(ミステリーなんて、探偵役の外見と頭の良さがポイントだと思っている)

守人シリーズは、特にこれといって好きなキャラクターもいないのに、

話の内容が面白くて、どんどんページが進んでいく。

文章が、わかりやすいのだと思う。

主人公が用心棒家業をしているので、闘うシーンがよくあるのですが、

その描写も、頭の中でイメージしやすい。

ファンタジーをちゃんと読んだのは、十二国記以来だ。

登場人物や、物語特有の固有名詞に頭がごちゃごちゃすることもないし。

文庫で買っているのですが、まだ全巻文庫化されていないのが残念。

全巻読破したい。

久しぶりに、前の職場の最寄駅の本屋に行きました。

(この駅の多くの店は、21時には閉まってしまうので、まったく使えないのだけれど)

久しぶりのせいか、文庫コーナーは小さいものの、見やすくて、

また何冊か読みたい本を探しました。

スカイ・クロラシリーズが文庫になってた。

そこで、気になったお店の人がつくったポップがあって。

NHKでやっている時代劇の原作の紹介。

この時代劇、メインの役者さんが二人いて、

「朝ドラでブレイクした福田/誠治。NHKドラマでの教師役が記憶に新しいタク/ミックス」

(ちょっと、名前の間に斜線をいれてみる)

というような感じ(うろ覚えだ)で、役者さんの紹介がされていました。

この時代劇、毎週見ていて、

目的は声が素敵な彼ですが、

フルネームではなく、タク/ミックスと書くあたり、

これを作った店員さんは、彼のファンなのだろうか、と

誰が作ったのか知りたくなりました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

どうにもこうにも

うまく事がすすまないので、

てっとりばやく気分転換をするために、

髪を切って、カラーリングをしました。

縁起かつぎみたいな部分もあって、

今までの自分の人生の中で、それなりに調子よくすすんでいたときは、

髪が短くて、カラーをしたり、パーマをしたりしているときだったので。

カラーを繰り返して、すぐ髪が赤っぽく見えたり、

想像よりも明るい茶色になったりして、職場的に、私の髪の色に良い印象を持っていない

人もいたはずですが、

そんなことも気にならず、茶色っぽい髪のほうが自分には似合うし、と

やり続けていました。

転職してから、精神的に自分自身で追い詰めてしまったところがあって、

他人の目がものすごく気になりだして、

髪をいじったりすることもなかったのですが。

これは、4月終わりの話で、

その後も、状況に変化がないことがつらい、というか、あせってきて、

落ち着いてきた心が、また、心臓のあたりがばくばくして、

頭の中がぐわんぐわんしてきます。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 3日 (土)

こんなにかわいいいきもの

ネットで予約注文していた、テニスの(ミュージカルの)DVDが届きました。

確かに、今日が発売日なのですが、

前回、予約注文したときは、発売日から数日遅れての到着だったので、

発売日当日、しかも10時過ぎの商品の到着にびっくりです。

チケットがとれなくて、公演は見ていないんですが、

いろいろなサイトで感想を読んでいたので、

全体を早送りして見ました。

で、好きなチームの出演シーンは、通常再生で。

サイトの感想を読んでいてわかっていたことですが、

黄色いチームの出演シーン、本当に少ない。

公演が始まる前まで、人気のあるチームなので、どれだけの出演シーンがあるのか

楽しみにしていたのですが。

青いチームVS赤いチームがメインのとき、フューチャリングされていた水色のチーム並みの出演シーンを期待していたのです。

あれは、かなり、水色のチームが表に出ていた公演だと思う。

このチームも好きなんです。

歌うまくなったな、とか、ジャンプしたとき上着がめくれているよ、と

好きなあの子中心に見てました。

全体通しては、そのうち見るでしょう。

そのわりに、特典映像の成人式の様子は、1日で何回か見ました。

20歳になったキャストが成人の日の公演終了後、舞台の上で挨拶をしたのですが、

3番目に挨拶した子が、もう、ものすごくかわいかった。

挨拶が終わったあと、はずかしくなって、一番体の大きい子の後ろに隠れてしまった。

客席からの「かわいい」の声も、ちゃんと音が拾われていました。

本当にもう、すごい破壊力。

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »